CATの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 主人公

<<   作成日時 : 2016/03/11 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あの日からあっという間の5年が経ちました。
 悲しい思い、辛い思いをまだまだ抱えている方がたくさんいることと思います。
 でも、自分の人生だけは自分でしか作れないって思います。
 どうか、自分の人生を誰かにゆだねるのではなくしっかりと自分が主人公になって欲しいです。
 どうか頑張って下さい。

             主人公
                              作詞:さだまさし

  時には 思い出ゆきの 旅行案内(ガイドブック)にまかせ
  「あの頃」という名の駅で降りて「昔通り」を歩く
  いつもの茶店(テラス)には まだ時の名残が少し

  地下鉄(メトロ)の駅の前には「62番」のバス
  鈴懸(プラタナス)並木の古い広場と 学生だらけの街
  そういえば あなたの服の模様さえ覚えてる

   あなたの眩しい笑顔と 友達の笑い声に
   抱かれて私はいつでも 必ずきらめいていた


  「或いは」「もしも」だなんて あなたは嫌ったけど
  時を遡る切符(チケット)があれば 欲しくなる時がある
  あそこの別れ道で 選びなおせるならって……

  勿論 今の私を 悲しむつもりはない
  確かに自分で選んだ以上 精一杯生きる
  そうでなきゃ あなたにとても とてもはずかしいから

   あなたは 教えてくれた 小さな物語でも
   自分の人生の中では 誰もみな主人公
   時折思い出の中で あなたは支えてください
   私の人生の中では 私が主人公だと

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
主人公 CATの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる